FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドール乾燥機

皆様こんばんは

ラブドール界のモーガンフリーマンこと肉球です

この時期はジメジメしてて、ぬい系ドール愛好者の皆様は苦労しているかと思います

そこで・・・

ドール乾燥機・・・
IMG_1059.jpg

ではなく

ただの布団乾燥機です

IMG_1062.jpg

このノズルを見た瞬間、これこもも等に直挿しすればぬい系ドールのメンテナンス機として最適じゃない?

我輩天才・・・

とか思ったのですが、思いっきり挿してスイッチオンしたら空気が全然抜けないからか温度上がりすぎエラー

なのでちょっとずらしてやってみました
IMG_1060.jpg

でもこれだとずれてる方からほとんど温風が出ちゃう感じ

ある程度ホカホカにはなりますが、凄く乾燥してるかといえば微妙

結局普通にこう
IMG_1064.jpg

図解?すると
IMG_1065.jpg

こんな感じで空間を作ってやった方が温まりやすいですね。

出来れば2時間で、一時間毎にドールの向きを反対にしてやるといいでしょう

この状態で2時間くらいダニ退治モードとかで暖めてやればかなりチンチンに温まります

たぶん60度超になるので、かなりいい感じにホカホカ

ついでに(?)布団もふかふかになるので一石二鳥

大人のホールをつけたまま暖めると、ついでにホールもホカホカ

とはいえかなり熱くなるのでシリコンとかプラスチック系のものとかは一緒に暖めるのあんまりおススメしません

えあ☆ますくの中身もちょっと心配なので一応顔だけ出しておいた方が無難かも
IMG_1067.jpg

後はキューティードールとか見たいにビーズクッションのアレが中身の場合はどうなんでしょう?ちょっと注意した方がいいかも


とにかくこの感じで週1くらいで乾燥メンテナンスしていれば湿気によるダメージも軽減できると思うので、ぬい系ドールのオーナーさんは一度検討してみるとよいかもしれませんね。

冬場は冬場で暖めてから寝れば熟睡できる・・・かも
スポンサーサイト
[PR]

おっぱいがいっぱい・2016冬

皆様こんばんは。

ラブドール界の不死鳥こと肉球です。


最後に更新したのがいつだったかさっぱり覚えてねぇのですが、今後も超不定期更新していきたいと思います。


今回なぜ思い出したように更新したかと言いますと、おっぱいを購入したからです。


いっぱい持っているおっぱいですが、今回は今までで一番大きいサイズ

約Gカップらしい

どうしてももっと大きいのが欲しかった


一番上ですね
IMG_0715.jpg

下から生乳谷間ブラのA・D・Fそして今回購入したGカップ

左のはちっぱいちゃんとブラポワ的なモノです。

似てますが決して生乳谷間ブラではなく、こちらですね

違いとしては乳首が小さい。

やや硬い(生乳谷間ブラも購入時は硬いので、時間が経てば同じくらいになるかもしれない)

フックをかける穴が小さいので、生乳谷間ブラとの互換性があるようで無いような感じ。無理に入れると破けそう。

背景が適当すぎる上、汚くて申し訳ないですが
IMG_0716.jpg

横から見るとサイズの違いが一目瞭然
IMG_0717.jpg

かなりデカイ

そしてクソ重いです。

約2キロで重すぎて当然立てないし、座るのもちょっと厳しくなります。

その上ドール本体への負担増。

いい事なしのようにも思えますが、大きいの好きだから・・・小さいのも好きよ?

リップロップ130RX-Vへ装着すると、とんでもないおっぱい
IMG_0718.jpg
IMG_0722.jpg
IMG_0727.jpg

こももの顔と同じくらいの大きさ。

パッツンパッツンですよ


それだけ

肉球クッキング

クッキングではございませんが


まず

こんな感じのどこのご家庭にもある廃材を用意します
P1030972.jpg


さらに太めかつ長めのネジ?みたいなのに割り箸なんかを固定
P1030962.jpg

何でもいいので耐熱の細長い容器(出来れば耐熱ガラスか陶器がいいと思う)
P1030965.jpg

100均とかで売ってるどうでもいい鍋
P1030971.jpg

そして鍋に例の廃材を細かく刻んで投入
P1030973.jpg


煮込んでいきます
P1030974.jpg

この際もの凄い有害そうな煙がモクモクと出るので、しっかりと換気、およびマスク着用を激しく推奨します

冗談抜きで火災報知機がなっちゃうかもしれないレベルです

後1人暮らしで無い人は激しく異臭騒ぎになるのでおススメしません



しばらく煮るとこのくらいトロトロになります
P1030975.jpg

ちなみにほぼ油なので、コレに引火するとちょっと引くくらいボーボーと燃えるので注意して下さい。

万一引火したら慌てず騒がずそっとふたをすれば火は消えます


ダマダマが無くなったらあらかじめ用意していた容器に流し込み
P1030976.jpg

ネジ?を挿入します
P1030978.jpg

ネジは下に貫通しないように上手いこと長さを調節しておきましょう


あと冷えて固まると結構縮むので、作りたいサイズよりも多めに流し込むと良いでしょう


この後固まるまで待つわけですが、他に無いもんだから二重構造の冷えにくいのを使っちゃったのでなかなか冷えませんでした・・・

なので私はここで1日放置しました

ガラスの容器とかで寒い所においておけば、長くても2~3時間で固まると思います。たぶん


そして固まったのを取り出すとこう
P1030980.jpg

慌てず横をちょっと割り箸とかではがしていって、ゆっくりにゅーっと引っ張りだしましょう。

ここで焦って裂けたりすると泣いちゃいます


さらに今回は・・・

豪華(?)2層構造にチャレンジ!
P1030981.jpg

最初のはちょっと油を足したりしてかなり柔らか素材で作りましたので、外は固めの廃材を溶かして流し込みます
P1030982.jpg
P1030983.jpg

厳密に言うと上側の色が違う部分jは少々柔らかめ(中よりは固め)なので、3つの違う硬さのものを合成しています


ネジ?を慎重かつ大胆に外して出来上がり
P1030984.jpg

意外と凝った立派な物が出来ました。

皆さんも廃物利用してみてはいかがでしょうか?
※換気はマジでしてね!何かあっても自己責任でね!





おまけとして、というか元々はこっちがメインだったんですが

おっぱい作りに挑戦

V子さんを養子に頂いた時に一緒に貰った木偶の坊さんの美乳パットを型として使いました


ただ、かなり高熱になるので変形してしまう可能性が大だったので、下に氷水を入れてそこに浮かせて流し込んでみました
B5iqEF9CQAEvrTf.jpg

結果として変形したり変色したりとかはありませんでしたので、まぁ成功?

こんな感じで小さいながらもプニプニした結構いいおっぱいに
B5iqYsBCAAAZvVL.jpg
後ろは生乳谷間ブラAカップ

ただオイルブリードが激しいです

着色に関しては・・・先っちょ部分にピンク色の素材を流し込めばいけるんじゃないかと・・・たぶん


よりよく挟まるために・・・

まず

こんなのを用意します
P1030940.jpg




さらに

巨乳ちゃんを2人(貧乳も可)用意します
P1030942.jpg




そして

2人ともこんな感じにします
P1030944.jpg




最後に・・・


自分が寝ます
P1030947.jpg




こうすることにより・・・自分の頭の重さによって真ん中が沈み

おっぱい→( ´)Д(` )←おっぱい

と言う状態になります・・・


コレが私の考えた今のところベストな挟まり方です・・・


ただ・・・それだけ・・・

おっぱいがいっぱい・2014秋

またおっぱいを買いました
P1030813.jpg
生乳谷間ブラ

ついにFカップに手を出す

生乳ブラシリーズは・・・通算5個目?だと思います

生乳谷間ブラAカップを買ったら間違って送られてきた生乳ブラAカップ(差額はポイントで返してもらってそのまま使った)

生乳谷間ブラAカップ

生乳谷間ブラDカップ
↓(Aカップ破損)
生乳谷間ブラAカップ
↓(Aカップ破損)
生乳谷間ブラAカップ

生乳谷間ブラFカップ←ココ



生乳谷間ブラシリーズのラインナップは、A~Dカップの後Eを飛ばしてFカップになります

ということはFカップだけ別格という事でしょうか?

値段も微妙に高いしね

早速並べてみました

上からA→D→F
P1030836.jpg

こうして並べるとバランス的にAカップ乳輪でかすぎじゃあなでしょうか。

まぁ私は乳輪デカイのも好きですけど

もしかすると作られた時期によって多少変わるのかもしれません

Dカップはそろそろ2年モノですし


しかしあれだけデカイと思っていたDカップが小さく見えてきますね

奥行き?はそうでもありませんがなんというか質量が違います
P1030839.jpg

ドドドドドドドドド・・・・
P1030837.jpg
夢のカタパルト



参考までに上がDで下がFなんですが・・・
P1030834.jpgP10308401.jpg
あんまし差がわかりませんね


実際みると結構違うんですが、奥行きの差がそんなに無いからかもしれません。

ただまぁムッチムチです。ムッチムチ

こうなるとおなかとかお尻とかにもうちょい肉付けして全体的にムチムチにしたいところですが・・・なかなか難しいですね。切らなきゃいけなくなるし。


ももにDカップを装着するとF×Dで埋まることが出来ます
P1030849.jpg

後はやっぱり買ってきたばかりだと硬いので、これから頑張ってモミモミして柔らかくしていこうと思います。破けない程度に。



で、

そんなことよりこももはどうしたんだ!と気になっている方おられるかもしれません。

前回終了後色々と試していたのですが、いまひとつ上手くいかんのでとりあえず普通に作ることにしました。

一応、今週中に完成する・・・予定です。

出品は早くて来週になると思われますので、ご容赦下さいませ。
プロフィール

肉球

Author:肉球
当ブログはリンクフリーですよ(@ω@)

つぶやき
最新記事
メールフォーム
肉球への連絡、ブログへのご意見ご感想、質問などはこちらへどうぞ! お気軽に声をおかけください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
お知り合いのドーラーさんへのリンクです。 ※追加順
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
フリーエリア
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。