FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず

首が痛いし疲れたので、詳しいことは明日か明後日に書きますが、とりあえず出来ました。
DSCN4003.jpg
DSCN4002.jpg

VVFケーブル骨格で独立出来ました。

しかしえあうぃっぐロングが重い・・・でもコレしかない。

こももにロングだと超ロングになるので、後姿がやたらとかわいらしいです。

スポンサーサイト
[PR]

完☆成その2

ブログがいつの間にか1ヶ月以上続いていたわけですが、気づいたことがあります。

金曜日はアクセスが減る!

水曜もその傾向があるけども、金曜ほどではない。金曜は100パーセント前日よりアクセスが減ってる。

なぜかはわかりませんが、推測するに翌日休みの人が外でご飯食べたりするからでしょうか?

金曜日はうちの外もやかましいし。飲み屋とかあるからね。仕方ないね。



それはいいとして、とりあえずこもも3号完成いたしました。

今後作るときはこれがベースになるのではないでしょうか。


昨日はここまでの作業でした
DSCN3903.jpg

首を手作業で縫い付けます、めんどい。
DSCN3904.jpg

今回、腕に使った出湯管が長いので、途中で切断しました。

端っこのパイプ状の部分ならパイプカッターでいけますが、曲がる部分はパイプカッターは無理。

そこでこいつの出番だッッ!
DSCN3906.jpg

チタンも切断した(よい子はまねすんなよ!)らせん状の糸のこ。

パッケージにNASAって書いてあったし・・・出湯管も切れるだろって事で切断。意外とあっさり切れる。

今までステンレスだと思ってましたが、ひょっとすると違う素材なのかもしれない。ステンレスにしては軽いし。
DSCN3910.jpg

ちなみに、何かで出湯管を固定しないとグニャグニャ曲がるので、切断は難しいと思います。出来るかもしれないけど、たぶん恐ろしく大変。

上の写真のように、どこのご家庭にもある万力で固定するのがベストだと思います。


そしてなんだかんだと綿をつめ骨格を仕込み、完☆成
DSCN3912.jpg
DSCN3913.jpg

胴体を長くした分、全体のバランスが少し改善されたように思います。

足が長いのも利点はあるんですけどね、足のポーズつけやすいとか。


しかし、こだわった尻はなんか、かぼちゃみたいに。
DSCN3915.jpg

まぁ、ぱんつはかせるしいいかな・・・


身長は結局70センチあるかないかくらい。仮組み時の5センチ差は一体どこへ??
DSCN3916.jpg

とりあえず13センチのブーツが意外と似合う。独立もちゃんとできました。

でも頭に綿つめすぎたのか、頭がでかいような気がする。首から上はこもも改と一緒のはずなんだが・・・まぁ、誤差の範囲内でしょう。


服を着せようとして気づいたこと
DSCN3918.jpg

首の横がボタンになってて、脱いだり着たりが楽になっている!

ワンピースも同じように、片側にボタンがついていたので、このサイズの服はみんなこんな感じなのかも??

とりあえず頭がでかいので、着せやすいのは助かります。

80サイズだとやっぱりぶかぶか
DSCN3919.jpg

このままワンピースと言い張れなくもない

上着を着せて、えあますくを装着し・・・








こもも3号誕生!
DSCN3921.jpg

どのぐらいの安定度かチェック
DSCN3924.jpg
DSCN3922.jpg

独立状態でも、スペ○ウム光線がうてるくらいには安定している。


エロい視点ではなく、今回のポイントである腰の高さをチェック
DSCN3923.jpg

いい感じではなかろうか。

パソコンデスク(手作り)に乗っけても余裕なラブドールは、世界広しと言えども、なかなかいない!かもしれない。
DSCN3927.jpg

この状態のまま、ブログを更新中です。


今回も疲れましたが、完成したら思わず「おいおいカワイイじゃないか・・・」とつぶやいてしまうくらいなので、疲れも苦になりませんでした。

次回以降作るときは、今回の型紙がそのまま流用できそうです。かぼちゃ尻は何とかしたい所ですが、秘密のポケットをつける関係上、なかなかムズカシイ・・・


そして次はそうね・・・vffケーブルの話とか聞いたら、ちょっと気になってきたので、どの程度のグリップがあるのか検証してみたいところですが、いつになるか予定は未定ってことで。

鋭意作成中

DSCN3896.jpg
ようやくパーツの切り出し&裏打ちの布と合体が完了しました。

頭と足は先に作っちゃいます。

仮組み?状態で身長を測りましたが、77ぐらいある。前回のこもも改はこの状態でたしか72センチくらいだったので、もしかすると意外と大きくなるかも。

組み立ててみないとわかりませんが、3センチアップの予定が、5センチアップになるかも・・・まぁ、私の手書きなのでそのぐらいの誤差は仕方ないでしょう。

これから腕やら尻やらを縫い付けていくわけですが、ここまでの作業が一番めんどい。

ひたすらパーツを切り抜いて裏打ちの布を縫い付けていく作業はなかなかにめんどくさい。なぜならあんまり楽しい要素が無い。
裏はこんな感じ。黒い線の部分がこれから縫う線ですね
DSCN3897.jpg

しかしコレをやらないとフリース生地だけでは耐久性に相当問題があると思うので、重要な作業です・・・

ここから先は段々形が出来ていくので、ちょっと楽しめます。


今回は、結構作業効率もアップしているような気がします。しかも手を抜ける部分は抜いています。

実はこもも改はヒザ・股関節・肩の部分が、可動することを考慮して裏打ちの布が独立しています。

わかりにくいですが、上の写真のように一枚の布ではないって事です。

足先からヒザ下、ヒザ部分、フトモモ、股関節、と、4分割して布が当てられてます。特にヒザと股関節は裏打ちの布をフリースにして、稼動しやすさをアップ!・・・しているような気がする。

はっきり言って意味があるかどうかはアヤシイですが。むしろ耐久性が落ちないか心配です。

なので、足も肩も今回は1枚の布でやってみました。コレで全然変わらなかったら、前回の苦労は一体・・・


さて、そんなわけで今日中に完成するかは微妙なところですが、仮眠もとったし、私は作業に戻ります。

次回更新では、完成品をたぶんお見せできると思います。またトラブルが無ければね・・・

後戻りはできぬ

さて、もうご存知の方も多数おられると思いますが、こもも改がお嫁に行ったのはジジの落書き(仮)さんでした。

可愛がってもらってるようで何よりであります。

早速お洋服も着せてもらって、幸せそうな気がしました。


そして私はすでに昨日から、こもも改をさらにちょっと改良した(つもり)のこもも3号を製作中です。

それともここは参号とかの方がかっこいいかな?いやまぁどっちでもいいんだけども。

とりあえず改良点として、手足の長さはほぼ変えずに、少しだけ胴体を長くしてみる。

たぶん2~3センチくらい大きくなると思いますが、私の勘で型紙を作ってるので、仕上がってみないとなんともいえません。とりあえずバランスをもうちょっと改良したいのです。

こもも作成中の舞台裏(?)
DSCN3891.jpg

コレは体前面と足ですね。

ちなみに型紙は私が一から作成しているわけではありません。

ネットの色々なぬいぐるみ作りのサイトさんがフリーで型紙を配信していたりしますので、そこから拝借したものを、合成、改変して作成しています。

一応このブログはアダルトカテゴリーなので、こっちから勝手にリンクしちゃうのもアレですので、型紙が欲しかったりする人は、「ぬいぐるみ 人形 型紙」とかで検索すると色々なサイトが出てくると思います。

作り方も詳しく書かれていたりするので、興味のある方は探してみると良いでしょう。


足は私の手書き感満載
DSCN3892.jpg

私の家にはパソコンはあれどプリンターが無いので、足は私の手書きで型紙を作成しました。

前回のこもも改作成以前にプリントしたものを参考に、適当に大型化、さらに膝の角度をちょっと変更しました。

実は前回約3日で仕上げたと言いましたが、そのうち半分くらいは型紙の作成に試行錯誤した時間だったりします。

プリンターがあれば適当に拡大・縮小とかでやればいいんでしょうけどね。手書きで私の勘と見た感じでやりましたので、何度か作り直しがありました。なので、今回はもうちょっと楽に出来るかも。


で、作成にあたってやはり出湯管が必要になってきます。

近所にもう売ってないので、そうなると最初のもも骨を作ったときに購入した、車で1時間かかる巨大ショッピングモールへ行くしかない。

しかし、ホームセンター部分が7時までしかやってないし、そうそう行ってられん。

とか思ってたら、今日まさに仕事が暇で、かなり早い時間に仕事を終えました。コレはまさに天の導き!ってことで、早速行ってきました。

出湯管をかった後、大きい某ユニ○ロを物色。うちの近所のは小さい店舗で、子供服がありませんので、これも今回好都合。

タートルネックのものがそろそろ冬物処分でセールになっていたので、ももの分と合わせて80サイズを購入。

今回初めて知りましたが、80未満はもうほんとにベビー服なんですね。80のにもベビーって書いてありましたけど、80以上はちゃんとお洋服って感じのデザインのものです。70以下はホントに赤ちゃんが着るようなのしかない。

だが気づいたらこんなに買ってた
DSCN3890.jpg

ももの服も混ざってるけど、こんなに買うこたぁ無かった気がします。だって値段あんまり見ないで買ってたらレジで5700円の表示が!さらに、ついでにブーツ系で一番小さいサイズである13センチのものも合わせて購入。
DSCN3893.jpg
相当ちっちゃい

このボアボアはとっちゃおうと考えてます。

ここまで買ってしまってはもはや後戻りは出来ません。

頑張ってかわいく出来るように製作に励みます。

こももの嫁入り

今日、こもも改が嫁に行きました。

私は実生活でも、こういった工作?系とは違いますが、物を作って売る仕事をしています。

しかし、その仕事とは全然違う感覚。

趣味のことだからなのでしょうか。

なにか、ちょっと寂しいような。嬉しいような。

娘を嫁に出す、とまでは言いませんが、気に入ってもらえるかなぁ、と言う不安と、行った先で可愛がってもらえるといいなぁと言う感じで。

おそらく、仕事ではなく好きでそこそこ頑張って作ったからではないか?と分析しています。


丸裸で嫁に出すのはあまりに忍びないので、一応やっつけ仕事でマント?のようなものとパンツだけはかせてやりました・・・

心なしか、最後にとった写真はちょっと寂しそうに写った気がします。私がそう思ったからでしょうが。
DSCN3866.jpg
※えあますくはこの後はずして梱包

ドールに対する接し方は人それぞれかと思います。

命があるとか魂があるとか、それはまた別の話ですが、私は否定も肯定もしません。

でも、作ってみて初めて思ったのは、好きで作ったものだからこそ、たとえ最後に燃えるゴミとして(こもも改は金属入ってるから不燃だけど)捨てられてしまっても、人に一時でも可愛がってもらえた子は、それでラブドールとしての天寿を全うして、幸せだったと言えるのでは、と思いました。

何が言いたいのか自分でも上手くまとまりませんが、とにかくそんな気分です。

私も、1年に2回くらいはシリアスになるのかもしれません。ちょっとびっくりしました。


では、お役目を果たしてくるのだぞ
DSCN3867.jpg


さて、2日しかいなかったけど、こももがいなくなってちょっと寂しいので、私は明日あたりからまた2号の製作に乗り出す予定です。

ちょっと体のバランスが悪い反省を踏まえ、今度はもうちょっと胴体を長くするべきかどうか・・・いやコレはこれでありか?とか考えています。

しかし、今日は休みだったので近所にあるホームセンターをあちこち回ったりしましたが、やっぱり出湯管が無い・・・えあ関連のグッツも全然売ってないし!この町は私に嫌がらせでもしたいのでしょうか。
プロフィール

肉球

Author:肉球
当ブログはリンクフリーですよ(@ω@)

つぶやき
最新記事
メールフォーム
肉球への連絡、ブログへのご意見ご感想、質問などはこちらへどうぞ! お気軽に声をおかけください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
お知り合いのドーラーさんへのリンクです。 ※追加順
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
フリーエリア
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。