FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四次元ポケット

体も頭も使わないと錆び付いてきます。

最近特にそう感じるようになってきました。

時々はちょっぴり体を動かしましょう。
P1010100.jpg
P1010102.jpg

1辺1センチちょいの紙で鶴とか折ってみましょう。

その際爪楊枝とか使ってはいけません。素手でいきましょう。

コレができればぬいぐるみも作れる!かもしれない。




それはいいとして、こももの四次元ポケットのお話。

見たいぞ!というありがたいお言葉を頂いたので、どうなっているのか詳しく説明したいと思います。


まず前からはあんまり見えません。

P1010081.jpg

そもそも体の小ささから、普通に(?)ポケットを付けるのが難しいので、こんな感じ↓になっています
P1010080.jpg

これはちょっとお尻の綿を抜いている状態です。

元々形を出すのに、結構いっぱいいっぱいに綿が入ってるので、でっかい物を入れようと思ったらちょっと綿抜かないと入りません。

こう
P1010083.jpg

何か500ミリペットボトル大の物を入れようと思ったらまずちょっと綿を抜いて、中身を出す
P1010078.jpg

今のポケットの布は、柔らかくてツルツルの素材でできてます。伸縮性はほとんどありません。


何かを奥の方まで入れる
P1010082.jpg

ファスナーから手を突っ込んで引っ張る
P1010084.jpg
P1010077.jpg

ご覧のように、ペットボトルケースとしてもお使いいただけます。

でも冷え冷えの物入れると中で結露してカビが発生するかもしれないので、入れるならあったかいのにしてね?


ちなみに、もっと小さい物ならグリグリ押し込めば入りますが、このサイズになるとこの入れ方した方が確実です。まぁ、ムリすれば何とかなるんですけど、ムリするものでもないですしね。


こんな所でしょうか?

何かご質問のある方は、メールフォーム、もしくは拍手コメントでも結構ですので、お気軽にどうぞ。

※結構コメント欄が無いんですけど!っていうコメントを頂くのですが、私の個人的な事情により、コメント欄はあえてつけてません。
お手数ですが、何かご意見のある方は上記のようにメールフォームか、拍手コメントなどでお願いします
m(_ _)m

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

むちむちむち

なんか写真がぼやけると思ったら、レンズが汚れてましたよ。

※今日はちょっと長いので注意


と、いうわけで昼に写真だけアップしましたがジャージ生地版こももが完成しました。

P1010014.jpg

コレ↑ですね。

今までマイナーチェンジを繰り返してきたこももですが、今回が一番大きな変更かもしれません。

まず生地がブロード(裏地)フリース白、綿ジャージ肌色の3枚重ねになりました。

以前からお肌はジャージにならんか?と言うお言葉は多数頂いていたのですが、ジャージは縫うのが難しい。

ミシンの針を変えたりすればいけるのかもしれませんが、とてもじゃないけどジャージ単独で縫うと縫い目がガチャガチャになってしまうのです。

でも、よく考えたら従来の2枚重ねの上にジャージを貼り付ける形ならいけるんじゃないのか?と。

結果としてちゃんと縫えたのですが、マチ針で何箇所も止めてたので、数回指を突き刺しました。

あと3枚+3枚なので、重ねると6枚重ねの生地を縫ってるので、結構きつい部分が何箇所かありました。

分厚すぎて上手く針の下に入らないからグリグリしてたらマチ針が指にブスッとなって
ギャー(/´Д`)/ っとなったり。

あとは手の部分が分厚すぎて裏返らなくて
ムキィィィィイ━━━━━(#`Д´)凸
ってなったり。


まぁ、それはともかく3枚重ねたのと、一番上がジャージ生地になったことで手触りがスベスベモチモチに。

それと首の部分の縫い目を見える範囲を横へ。

首と体のつなぎ目をなくしてある程度首が開いた衣装でも縫い目が見えないようにしました。
P1010022.jpg
P1010026.jpg
P1010032.jpg

ついでに80サイズのスカートが、ウエストがばがばかと思っていたのですが、普通にはける事が判明。
P1010028.jpg
おヘソを作れればもっとセクシー(?)でしょうか・・・

でもやっぱしえあますくとの色の差が気になるかなぁ・・・
あとは首が微妙に長い気がしないでもないです。
P1010072.jpg

ただ、色に関してはえあますくのほうのインナーを何とかする事である程度は調整が利きそうです。

首の長さはまぁ、縫うときにちょっと直せばいけますので。この子も後で首の部分だけほどいてちょっと詰めてみたいと思います。


その他変更点としては、ホールポケットの素材を前の物より柔らかくてスベスベした生地に変更。

大きさもちょっと大きくしています。具体的に言うと、「すじまんくぱぁ りな」とかが装着できるくらい。

これに関しては・・・もし見たいぞ!って要望でもあればアップしたいと思います。


それとちょびっとふとももを太くしました。

生地の差も合わさって、以前よりもむちむち感が増しました。
P1010045.jpg

歴代の尻の比較↓
P1010059.jpg

左から右へ新しくなります。

足の太さ、お尻の大きさが結構違うのがわかると思います。

足が太くなったせいか、妙に立った時に安定しています。履いてるのは例によってまたにしまつやで買ってきた299円のスニーカーです。
P1010053.jpg
実はいくつか持ってるジト目の予備
P1010056.jpg

それと・・・何故かちょっと身長が高くなったような気がするんですが、なぜでしょうか。

たぶんですが、他のこももたちが中でVVFケーブルがちょっとゆがんで、ちょっと縮んだのではないかな、と考えています。

新しいこももを靴履かせた状態で測ったら80センチ調度だったので、たぶん間違いないでしょう。


まぁ、とりあえず今日(日付は昨日)は休みだったので、明け方まで作っていたので疲れました・・・

コスト、手間ともにアップしておりますが、だいぶ満足できるようになってきた気がします。


以前のこももを購入して頂いたみなさんや、ブログを見て応援して下さる皆さんのおかげで制作活動を続けられています。

コストアップしていますが、お譲りする場合はお値段は前回から据え置き、もし以前購入された方で、また購入したいと言う場合は割引で出そうと考えていますので、その場合よろしくお願いします。




※もし現状のバージョンのこももが欲しい方は、詳しいことはお問い合わせ下さい。
日々少しずつ改造しているので多少使用が異なる場合がありますが、その場合はご了承下さい。

とりいそぎ

とりいそぎ
P1010014.jpg
P1010039.jpg


P1010045.jpg

後はまた、後ほど。

編集

私は撮った写真は、リサイズ意外は基本的に何も加工せずにそのままアップしています。


FC2はサイズが500kバイトまでって制限があるので、今まではGIMPでチマチマと品質を落として500k以下まで落とすって作業をしていたのです。

ところが、先日の記事へのコメントでJTrimなるフリーソフトを教えて頂きました。

ついでに「γ(ガンマ)補正をすると暗い部分は明るくなって、明るい部分はそれなりになって見やすくなりますよ」と、教えていただいたのです。

ほほぅ・・・で、γ(ガンマ)って何よ?PKファイアーγ(ガンマ)とかの仲間でしょうか?ってのが私のレベルなのですが、とりあえずやってみました。

普通に写した写真を
P1000996.jpg

γ(ガンマ)補正をちょっぴりかける
P10009961.jpg

確かに見やすくなった!

黒つぶれしちゃうような感じの場所も、明るくなっていい感じに見えるように。

こんなお手軽な方法が・・・

しかもこのJTrimってソフト、保存の時にサイズの上限を決めておけば(この場合は500kb)その上限までに抑えて勝手に品質を調整して保存してくれるじゃありませんか。

なんて便利な。

便利なソフトを教えて頂いてありがとうございます。

GIMPでチマチマと品質を落としてた時は、大体こんなもんだろってやったらサイズが503kbでやり直し!とかありますので。


でもこの写真は品質落としたら異様に粗くなったんですよね。なんか条件があるんでしょうか?元のサイズがでかすぎとか?
P1000977.jpg



それとは関係ないですが、ジャージこももの進行状況はこんな感じ。
P1000997.jpg
P1000998.jpg

完成はたぶん・・・明日から水曜日のあいだ。



※ガンマが上手く表示されない。Y(ワイ)みたいになんちゃうんだけど何故でしょう

どこでもドアラ

タイトルに意味はありません。



今回はせっかく買ったパナソニックTZ-40で遊びます。

先代、ニコンのP300が死亡した後購入したTZ-40.

私はそもそも動画の方が使用頻度が高いので、そっちの機能優先で購入しています。

動画撮影の性能には別に文句は無い(なぜか動画撮影時にセルフタイマーが使えない点を除く)のですが、いかんせんやはりレンズが暗い。

写真撮影はともかくとして動画撮影のときもレンズが暗いと暗所での撮影にもろに影響が出るので、そこはちょっとこまりものです。

ただ、全体的にはお手軽に撮れて、色々機能も付いてやたらとズームがきいて、マニュアル設定も一応できるので色々な場面で使えるのが強みですかね。


それで今日はちょっとした実験を。

TZ-40のF値は3.3~8.0


私はカメラに関しての知識はサッパリなので、F値が小さいと背景がボケる(色々条件があるのでF値だけが要因ではないようですが)くらいのもの凄く漠然とした知識しかありません。

F値以外同条件で撮った場合に、背景のボケかたはどのくらい違うのか?

まず8.0

※レンズ開放値8.0 シャッター速度3秒 ISO100
P1000945.jpg

被写体まで2センチくらいまでよってもあんまりボケません。


後ろの勇次郎にピントを合わせてもびみょう。
P1000944.jpg


続いて3.3

※レンズ開放値3.3 シャッター速度1/2秒 ISO100

P1000947.jpg

結構ボケます。

後ろの勇次郎にピントを合わせると何かいい感じに。
P1000948.jpg


と、まぁこんな感じで。

私のようにカメラスーパー初心者の方に、ちょっとでも参考になりましたでしょうか。

しかしアレですね。

こう色々やっているともっといいカメラが欲しくなってきます。

一眼まではいらないけど、高級コンデジ欲しいなぁ・・・
P1000886.jpg

フィギュアとラブドールと犬の写真しか撮らんというのに。

進まぬ

最近、いまひとつ今日が何曜日なのかわからなくなります。

今日は木曜日らしいのですが、皆さん気づいていたでしょうか?



P1000884.jpg

で、張り切って作ろうとしたのはいいのですが、腕部分の型紙が見つからず・・・

なぜ私の部屋は物がなくなるのか。

まぁ最終的に奥~の方から発掘されたのですが、昨日は結局作業が1ミリも進まず。

ようやく裏地を切りだした所です。

型紙は予備を作って封筒にでも入れとかなきゃいけませんね、やっぱり。

今回はここから生地が3枚重ねになるので、どうなるかちょっと楽しみです。



そして、これからジメジメした時期になってきます。

色々ほったらかしにしておくとたちまちカビルンルンの餌食になってしまう。

さらにいい加減ももの服とかがゴチャゴチャになったので、カラーボックス(?)を買ってきました。

たまたま採寸ピッタリの物が処分品って事で1000円で売ってたので。
P1000825.jpg

スーパーピッタリです。

あと1センチでも奥行きがあったら戸が閉まらなくなる所でした。

さらに今はももの下にすのこを入れて、除湿剤みたいなものを置いてます。

だってももとかこももとかがカビた日には、泣いちゃうかもしれません。

皆さんもカビ対策はしっかりしておきましょう。

ジャージ

注文していたジャージ生地が届きました。

P1000872.jpg

同時に、フリース(白)もちょびっと手に入ったので、ボチボチ製作を始めています。

たぶん3体分くらいかな・・・上手くいけば4体分。

シームレスっぽく作ると、生地が結構無駄に消費します。

パーツパーツで切り出してたときは隙間を使って無駄を少なく切り出せましたからね。


に、してもえあますくと比べると、「肌色」で取り寄せるとちょっと濃い色になりますね、やっぱり。

今のこももに使ってるフリースは「クリーム色」なんですね。

その色だとちょうどえあますくとほぼ同じ色なので、違和感ありません。

写真で見るとそんなに差が無いように感じますが、実際見ると結構違います。

ただ、ジャージ生地は薄くて下の布の色が透けるので、下に白のフリースを使えばちょうど良くなる。と、思います。

生地の手触りはえあますくとかえあたいつとはちょっと違う感じです。

もうちょっとフワッとした感じ。えあますくとかはサラッとした感じでしょうかね。

正直毛玉ができそうな感じですが、まぁジャージ生地なら毛玉取りでシュイーンと取れるので、たぶん大丈夫でしょう。


今回数体分材料確保してますが、もう一度販売するかどうかは今の所未定です。

販売するとしても、とりあえず作ってみて、ある程度納得できるものが作れれば、できた物をもし欲しい方が居れば・・・という形になると思います。

その時はまたブログ上でお知らせしますので、その時はよろしくお願いします。

もしドラ




















・・
・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・
もしもドアラがオーガの肉体を手に入れたらッッッ!




P1000844.jpg

ゴゴゴゴゴゴ・・・・

P1000842.jpg

プロレスラーくらいは縦にペチャンコにできそうです。

P1000848.jpg







そんな事よりも、張り切っていたのに火曜日に注文した生地がまだ届きません。

しょうがないので4月に買ったきり新品未開封状態のゲームでもしたいと思います。

エロゲもあんまり買わなくなって久しいですが、エウシュリーさんの新作だけは毎年買ってます。

春の恒例行事みたいなものです。

面白いといいなぁ・・・
P1000850.jpg

そう言えば予約受付開始日にねんどろいどしずえを注文。

思わず3個注文しそうになりましたが、1個で我慢しましたよ。

これであなたの部屋にもラブリー秘書さんが!

おしり愛

P1000838.jpg

至高のおっぱいとはなんぞや?と日々苦悩しています。

おっぱいだけではなく、お尻の事もちゃんと考えています。


前に低反発ウレタンチップをお尻に入れたことがありました。私のじゃなくてもものお尻ね。

その記事を書いてからしばらく試行錯誤してみたのですが、結論としては普通にポリエステルの綿の方が感触がいいって事が判明しました。

もちろん物によってはいいのかもしれませんが、私が買ってきたチップはとにかく硬い・・・

綿と7:3くらいで混ぜるとちょっといい感じになりましたが、結局肌の表面がぼこぼこになりがちなのです。


そのほか、色々やってるうちに同じポリ綿でも物によって結構硬さに差があることに気づきました。

そんなに沢山試したわけじゃないので、ハッキリとはいえませんがダイソーとかの安い綿の方が柔らかいのです。

私がいつも買ってるダイソーの綿は130gで100円。

手芸店なんかで売ってる300グラムで7~800円するそれなりにお高い綿はかなりしっかりしてるんです。

だから実はやっすい綿の方が柔らかで、おなかとかお尻とかのプニプニ感を出すのには向いてます。

でも、いい事ばかりではなく安い綿はやっぱりヘタるのが早い。

高い綿の方は、しっかりしてて硬めですが、その分やっぱりヘタりにくく、型崩れもおき難い。

だから綿詰めをする場合は、腕とか足とか首とか頭とか、しっかりさせたい部分は固めの綿を使用して、おなかとかお尻とかの部分は柔らかい綿を使用するってのが一番いいんでないかと。

うちのももとかこももみたいに背中にファスナー付いてても、綿がヘタった時、後から手足に追加するってのは結構大変ですからね。対しておなかとかお尻はまぁファスナー付いてれば追加はすぐなので。


なので、これから綿詰めに挑戦される方は、その辺一応覚えておくといいかもしれません。

のんびりと

P1000810.jpg

のんびりと作業中です。

首を下からにゅーんと伸ばしてみようと思っています。

接合部分がちょっと難しくなる気がしないでもないですが、たぶん大丈夫でしょう。

これで首の縫い目もそんなに気にならなくなる・・・と、思います。


生地はブロード(裏側に使ってる布)→フリース(白かクリーム)→ジャージ(肌色)の三枚がさねかなぁ・・・コスト上がる上にメンドクサイですが、仕方ない。


しかし全然関係ないんですけど、この写真にはカメラが反応しないんですね。
P1000814.jpg

でも、こっちのマラドーナさんには顔認識が発生する
P1000817.jpg

ほとんど同じ条件なのに、ちゃんと顔認識したマラドーナは血色がいい。

何で人と判断しているのかいまだに謎です。


ちなみに「ドラゴン」こと藤波辰爾さんにも顔認識が反応します。
P1000820.jpg

このフィギュア新日本プロレスの公式なんですけど、顔・・・・・

夏が来ます

P1000803.jpg

どうもカニカマ



もうすぐ夏が来ますね。

その前に梅雨があってカビさんとの対決が待っているわけですが、ジメジメして暑くなってくるとヤツがやってきます。

黒くてマッハ1で移動し、天井を歩くことができて最終的には飛ぶアイツです。


最近奴らは捕獲トラップに引っかからない気がします。

去年なんか10個くらい仕掛けたのに1匹くらいしか捕まりませんでした。

そのほかゴキ○ジャムを30個くらい仕掛けた。

これは明らかに効果がありました。しばらく置いとくと、確実に食べた後があるんですよね・・・それはそれで居るって事だからイヤなんですけど。

でも、それを食べた後だったのか、むちゃくちゃ弱った(ものすごくスロー)なヤツが私の目の前に出てきたことありました。あと廊下にもひっくり返った死体がありましたから、きくんでしょう。

今年もボチボチ大量に仕掛けてやるつもりです・・・

でもこういう時無駄に広い我が家。どう考えても1人で住むには広すぎなんですよね・・・一部屋以外ほとんど使ってなくてホコリだらけだし。

なんにせよ、今年は家の裏にあった中華料理屋が無くなったので、ちょっとでも減ってくれる事を祈るばかりです・・・


ちなみに今、こももの型紙を作り直しています。

材料の残りがあっても後2体分くらいなので、それが終わったら新しい生地でも試してみようかなぁと思っています。

ただ、裏打ちの布にもろジャージではモコモコ感が足りなくなると思うんですよねぇ・・・どうしたものか。

ゴットハンド

ゴットハンドっていうとちょっと前の考古学者の人を思い出します。あの人どうしたんでしょうね。






それはそうと、新しく相互リンクをさせていただきました!

僕の彼女はエアーダッチ!空気嫁への盲愛を語るさんです。

ブログをはじめられたばかりのようですが、お仲間が増えるのは大変嬉しいですね~。よいことであります。





全然話が変わりますが、前回書いたタブレットの話にいくつかコメントを頂いたのですが、みなさん結構自炊にチャレンジしてるんですね。

私はそもそも自炊するって言う発想が頭にありませんでした。知ってはいましたが、そもそもスキャナが無い!後、めんどい・・・

私は細かい作業が好きだと人から思われているようですが、基本的に嫌いです。苦手ではありませんが嫌いです。

やらなければならないからやっているだけで、チマチマっと作業してるとだんだんナ~!という感じになってきます。


と、言いつつも今日もチマチマと作業をいていたこれ
P1000765.jpg

どう見ても手

そもそも私がミシンを買ったのは、ももの手を作るためだったというのを唐突に思い出しました。

と言ってもコレはももの手ではなく、こももの手の型紙です。


こももの手はグーです。パーとも言えますが、どっちにしても指はついてません。

後から手袋方式で指をつけようか?という構想はあったのですが、ずっと仕事が忙しかったこともあり手付かずでした。

しかし最近仕事が落ち着いてきたこともあり、こもも製作時のあまり布を利用してとりあえず作ってみました。

P1000767.jpg

小さい!!細かい!!!


細かすぎて上手く縫えません。

そうだろうとは思ってましたが、やっぱりサイズが小さすぎますね。

指の付け根の部分がシワシワ~っとなってしまいます。

裏返した状態から、指を引っ張り出すのも一苦労ですよ。

ももくらいのサイズならもうちょっと簡単なんですが・・・


まぁとりあえず簡易骨も入れてみました

チェキ!
P1000768.jpg

小さい手が動くとちょっとカワイイです。


サイズはちゃんとピッタリできたので、こももに装着するとこう
P1000770.jpg

体のサイズから言ったらこんなもんでしょうねぇ・・・これ以上大きいとヘンだもんね。

P1000772.jpg

シワシワは気になるけど、仕方ないと思うことに。小さいし。
P1000773.jpg


実はグリップはわりと
P1000775.jpg

オーガも片手で持てます
P1000778.jpg

ただし指のグリップは強いですが、肩肘がこの重さには耐えられません。勇次郎は300グラム弱という重量級なので。
P1000780.jpg

今後つけるとしたら後付手袋方式の方がいいかなぁ・・・

最初につけちゃうと骨格を仕込むのは相当厳しそうですしね。

危険ブツ


だいぶジト目ちゃんの髪の毛が痛んできました。もはや洗ってもゴワゴワです。
P1000759.jpg

上の写真まったく関係ないんですけど
ゴールデンウィークも終了ですなぁ・・・

まぁ私は普通に働いていたわけですが。

そもそも世間が連休とかの時はむしろ忙しい私。

働き始めてからは元旦、三が日が休みだったことはありません。箱根駅伝見れないじゃん?

昔誰かが人の休んでいるときこそ働くんだ!と、私に力説していましたが、人が働いているときも私は当然働いているんですがそれは・・・私はメイウェザーjrか何かなんでしょうか?






まぁそれはいいとしてです。

このタブレット、購入したのは去年の今頃の時期だったかと記憶しています。
P1000754.jpg

私は昔、結構な量の、漫画やら小説やらを持ってました。

全部合わせると余裕で1000冊以上部屋にあったはずですが、1000を越えたあたりで数えるのをやめたので正確な数はわかりません。

コレは私の思ったことなので他の人はわかりませんが、本も一定以上集めだすと、中毒と言うか依存症のような感じになってきます。

無いと落ち着かないんですね。

本に囲まれて常に字を追ってないと落ち着かない感じになる。

ちょっと手が空くと何度も繰り返し読んだ本を手にとって、適当にページを開いてチラッと読む。もう丸暗記してるはずなんですがね。


漫画でも活字でもジャンル問わずに1000冊くらい持ってる人は結構いると思うんです。

でも大体その辺が、そこからさらに買う人と、そこで辞める人の分かれ目になってくるんではないかと思うのです。

なぜなら、そのくらいの数からボチボチ置き場が無くなってくる。

6畳くらいの部屋なら1000冊もあると4方を本に囲まれる感じになってくるはずです。

それでも買い続けちゃう人も当然いるんでしょうが、私は2年ほど前にある出来事をきっかけに家から本をほとんど出しました。

処分したわけではありませんが、持ってた本の9割以上は近所の倉庫に入れてあります。

そんなわけで、せっかく片付いたのだからもう余計なもん増やすのはやめようと。

しかし、そこで上のタブレットに戻ってくる。


このタブレット、買ったもののちょろっとネットをしたりゲームをしたりするくらいで、そんなに使い道はなかった。

Windows7が入ってる上に、微妙にデカイこのタブレット。

でもこの前、ゴロゴロしながらネットで調べ物をしていたら私は電子書籍の存在に気づいてしまったの。

ちなみにこの時調べていた物は、途中経過は自分でもわかりませんが、生乳谷間ブラ→掛布の借金→電子書籍


電子書籍は危険なのです。簡単に買えちゃうのです。

私が本をあんまり買わなくなったもうひとつの理由は、読み出したら止まらないこの体。

気づいたときには2週間で約2万円分も買ってた!

置き場所に困らないのはいいけど・・・生乳谷間ブラAカップが4個も買えるじゃない!えあますくなら6個くらい買える!

そんなにいらないけども。


なんにせよ、皆さんも電子書籍の買いすぎには気をつけましょう。

増えるこももちゃん

で、で、できたよ~

P1000718.jpg


というわけで(?)とりあえずなるべくシームレスに作ってみようとしていたこももが完成しました。

変更点は、肩周りと足の付け根部分。

ダラダラと作っていたせいか、ちゃんと首の縫い目も目立たなくするアイデアがあったのに、完全に忘れてて元のまま作ってしまいました。

だいぶ作ってから気がついたので、首はそのままです。

P1000716.jpg
P1000711.jpg
P1000710.jpg
P1000714.jpg

確かにこれならpんつをはかせた時に、足の付け根の縫い目が気になる・・・って事もあんまりないです。
P1000722.jpg

以前との比較↓左が前のこももで、右が新しく作ったほう
P1000745.jpg

こうして見ると結構違うでゲショ?

これで首部分も上手くできれば、結構いいんでないかと。

でも、やっぱり良いことばっかりではなくて、パーツパーツで作ってた時よりも強度が落ちそうです。

そんなにムリしなければ大丈夫だと思うんですが、肩と足の付け根がどっちもあんまりムリに曲げたらビリッっと逝きそうな雰囲気が。

布自体が破けるって事は無いと思うんですが、縫ってる糸がやばそう。

まぁそれでも十分動くんですけどね。あんまり何回も180度開脚とかしてるとマズイかもしれません。

あと、元の設計から変わってしまってるので秘密のポケットが上手くつけられない。

無くても問題ないゼッ!って言ってくれれば何の問題も無いんですが。

具体的に言いますと、元と中の広さは変わりませんが(むしろちょっとポケット自体は大きい)入り口が半分くらいしかありません。

完全に愛玩人形と割り切って、つぶしちゃった方が美しいかもしれませんね。でもそれだと意味内科。



で、とりあえずえあますくを装着。
ハロー!
P1000732.jpg


服着てしまえば前とほぼ変わりありません。

ただ、下の写真ではちょっとわかりにくい(ほとんどわからない)ですが、ふくらはぎがふくらはぎっぽくなっています。地味な進化です。


順調に増殖中
P1000737.jpg

このまま増え続けたらどうなってしまうんでしょうか?すでに私の寝るスペースが無くなってきています。


ちなみにこもも達がどれくらいのポージング能力があるかというと、このくらいは余裕
P1000743.jpg

わかりにくいですが、ちゃんと足と手で支えています。頭ついてませんよ。


しかし、首どうしようかなぁ・・・あんまり作ってもなぁ・・・際限なく増えていくしなぁ・・・でも作っちゃうんだろうなぁ・・・
プロフィール

肉球

Author:肉球
当ブログはリンクフリーですよ(@ω@)

つぶやき
最新記事
メールフォーム
肉球への連絡、ブログへのご意見ご感想、質問などはこちらへどうぞ! お気軽に声をおかけください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
お知り合いのドーラーさんへのリンクです。 ※追加順
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
フリーエリア
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。