FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縛り方講座

生乳谷間ブラは簡単に装着できて、オイルブリードも出ないしお手軽で(・∀・)イイ!!ってのが私の購入する理由です。


本来、付属してるバンド?みたいなもので装着するようになっているわけですが、人間サイズで作られているために、等身大ドールと言えども身長の低い宇佐羽えあやふぇありーどーるももに装着すると結構ガバガバです。

そのため、大抵背中の後で縛ったりしてフィットさせたりするわけですが、コレがあんまりよろしくない。

それをやるとどうしても背中がゴワゴワしちゃいますしね。後から抱きかかえたりする時に感触がイヤ。


と、なるとバンドを外して装着するしかない。

そこで、私の装着方法は二つ。

一つはふぇありーどーるももに行っている方法で、バンド部分を解体して、バンドと生乳谷間ブラをつなげているクリップ部分をドール本題に縫い付けてしまう方法。

ぬいぐるみ系限定ですが、簡単に取り外しも出来るし、背中もすっきりするしおススメです。



もう一つの方法は、単純にヒモで縛っちゃう方法ですが、意外と縛り方が難しいのです。

生乳谷間ブラは結構重たいので、考え無しに縛ってもズレてしまいます。

そこで、こうやって縛るとビシッと付けられるよってのを参考までに。


まず、なるべくドール本体にダメージのなさそうなヒモを用意します。

私の場合、毛糸です。


写真のように上側の穴に紐を通して、首の後ろ側を通します。
P1020691.jpg

出ているヒモを引っ張って、肩の後ろを通す。
P1020692.jpg

そのまま肩周りで一回転させる。
P1020693.jpg

そのヒモを写真のように、上から下へ穴に通す
P1020694.jpg

左右同じようにした後、そのまま背中側を通してぐるっと一回転
P1020695.jpg
P1020696.jpg

背中側で縛って完成。
P1020698.jpg

この縛り方だと、(よほど激しく動かさない限り)そう簡単にずれないし、背中側もすっきりするし、体にぴたっと密着するので見た目もよろしいと思います。


後は自由におっパラダイスを堪能するといいよ!
P1020701.jpg


ただし!
今の所こももはなんともありませんが、あんまり長時間紐で縛ってるとあとが残ったり、ドール本体に傷がついちゃったりするかもしれませんので、そこの所ご注意下さい。
スポンサーサイト
[PR]

生乳谷間ブラ仕様変更!!か!?

スポーツ新聞っぽいタイトルにしてみました。


このブログに訪れる方の検索数の上位は大体4つです。

「ふぇありーどーるもも」関連

「宇佐羽えあ」関連

「こもも」関連

そして「生乳谷間ブラ」

時々「藤浪辰巳」とかでも検索されちゃってますが、それはいいとしてだ。


私は生乳谷間ブラを計3個所持しています。

内訳はDカップ×1Aカップ×2

3つも持っててどうすんだ?と思うかもしれませんが、色々使うんですよ、色々と。

顔の左右上に置いて挟まってみたりね!


で、AとDを持っていたのですが、もう一つ欲しくなったので8ヶ月ぶりにAカップを追加購入。

しかし元々持っていたAカップと比べてみると、少々仕様変更されたのか??と感じました。

3つ並べるとこう
P1020678.jpg

おっぱいがゲシュタルト崩壊を起こしているのか下が大きく見えますが、上からD、A、A

一番下が新しく購入した物です。

まず、明らかに色が違うのですが・・・写真でもちょっとわかりますが、明らかに色が濃くなってます。

ただし、もしかしたらこれは年月によって変色したのかもしれませんので、なんともいえません。


さらにちょっと硬くなった。

ただ、これも私が8ヶ月もモミモミしていたために柔らかくなった可能性が大です。

何でかと言うと、かなり硬く感じていたDカップの方が、最近モミモミしていたら柔らかくなった・・・ような気がするからです。

実際、新しく買ったAカップよりもちょっと柔らかい感じ。

つまり、生乳谷間ブラは使えば使うほど柔らかくなる!?・・・かもしれません。

オナホとかのシリコンは、経年によって中の油が抜けちゃうので硬くなりますが、全体をビニールで覆っている生乳谷間ブラは硬くならないことが証明されました。


ただ、それ以外で明らかに変わっている部分があります。

それはコチラ!※左が新しい方で、右が古い方
P1020682.jpg

乳輪&乳首が小さく自然になっているッッッ!!!


なんという素晴らしい企業努力(?)

生乳谷間ブラは進化している!!

イヤ個体差っていう説も捨て切れませんけどね?個体差でココまで違わないと思いますし。

確認しようにも、生乳谷間ブラを販売しているNPGさん(株式会社日暮里ギフトが正式名称らしい)は、一般向けのHPとか無いっぽいですしね。

なんにしても、こうやって改善されているのは素晴らしいですね。


ちなみに、私が生乳谷間ブラを追加購入した本当のわけは、「生乳谷間ブラ×こもも」×2にしたかったから。

生乳谷間ブラ×こももを諦めなかった結果、上手い事装着できるようになりました
P1020665.jpg
P1020667.jpg

服を着てればなかなか自然な見た目

コツはヒモでガッチリぴったり装着すること
P1020674.jpg
P1020677.jpg

こういう風に着せる服ではありませんが
P1020671.jpg
P1020670.jpg
(・∀・)イイ!!


ちなみに、こももをお持ちの方でコレがやりたい場合、中に綿をちょっと追加して、硬くしないと体が負けちゃうかもしれません。







おまけ
P1020688.jpg

色変化

この前こういう写真を載せました
P1020607.jpg

が、コレはあくまで何枚も重なっていたからの話。


どうもいつも使っていた綿ジャージよりも、生地が少々薄かったらしく、下地に白っぽいフリースを使った結果
P1020645.jpg

若干、色が薄くなりました。

少々白っぽくなったというのが正解かもしれませんが。


ただ、この状態のほうがえあますくの色には近いです。

えあ☆ますくの方にかなり個体差があるのでなんとも言えませんけどね。


今までのお肌の色と比較するとこんな感じ↓※クリックして大きい画像でみた方がわかりやすいです。
P1020647.jpg

左から、「生成」「肌色」「薄ピンク?(仮)」「クリーム(フリース)」

右から2番目のジト目ちゃんが今回の生地ですが、まぁ一番近いんではないでしょうか?

いまだにこの生地が「何色」なのかはわからないのですが、レシートに型番みたいなのが書いてあったので、必要な時は目の前の手芸店で取り寄せてもらえそうです。

取りあえず、これにて生地探しの旅は一旦終了できそうです。

サンプルちゃん

この前手に入れた生地でサンプルを作りました。

今回は当初サンプル作る予定は無かったのですが、基本的に私は自分が欲しいから作ってるわけで。

新しい生地を手に入れたからにはとりあえず自分のが欲しくなったので、最初からいるジト目ちゃんのボディーを新しくしてあげる事にしました。
 
中身の綿と骨格を再利用して、外皮はさようなら・・・




で、とりあえずこんな感じに
P1020623.jpg

実際に見たのとちょっと色が違いますが・・・大体こんな感じで。

実際はもうちょっとピンクっぽいような白っぽいような。

モニターにもよるのでなんともいえませんが。



そういえば、一番最初に写したきり写してなかったと思いますが、この写真のようにポチッと付いてます。

今までのこももはすべて、出荷前?に付けていたので、写ってませんでしたが。

コレは何となくこだわりなので、ハイパーなHENTAIと言われようが外しません。

勇次郎に言われても外しません。
DSCN3502.jpg
イヤ、勇次郎に言われたら外すかもしれないけど・・・


まぁ、要らない人はハサミでチョキッとすれば簡単に外れますので。


えあ☆ますく(ジト目)とウィッグを装着するとこんな感じ
P1020627.jpg
パンツ一丁ですが、なにか?



モニターで見るとかなり近い色に見えますが、体の方が結構色白です。

色白のえあますくなら、かなり近い色になると思います。


とりあえずこの生地で次回受付いたします。

が、8月中が少々予定が入っているため、早くて8月の最終週か、9月頭くらいになるかと思います。

詳しい事はまたブログとツイッターにて告知いたします。

今回は結構材料があり、なくなる事は無いと思いますで、ゆっくりご検討下さい。

ようやく

こんばんは。

ラブドール界のジョン・トラボルタこと肉球です。

ちなみに、今夜はサタデーではないので、フィーバーできません。


今日は仕事がお休みだったので、ショッピングセンター的な場所へ冷やかしに行ってきました。

お盆だし芋洗い常態かと思っていたのですが、そうでもなくてちょっとがっかりしたような、そうでないような。


で、せっかく出かけたのでそこの近所にある手芸店へGO

そこは家の目の前にある手芸店と一緒の系列のお店なのですが、店舗が大きいのでもしかしたらいい色の生地があるかもしれない、と思ってウロウロしていたら


ありました
P1020606.jpg

みればわかると思いますが、左が生成で右が肌色


ただ、この生地が「何色」なのかはわかりません。

タグには「スムースニット 無地」としか書いていなかったので。探す時どうすればいいのか。

色としてはピンクっぽい肌色で、ちょっと薄め・・・みたいな感じ。


何かいい例はないかと思っていたら、このどこのご家庭にもあるえあ☆まん(ロリビッチ)
P1020607.jpg

とほぼ一緒の色でした。

えあ☆まん用かと思うくらい近い色です。


えあ☆ますくと一緒の色かと言われればちょっと違うんですけど、私はコレが気に入りましたので、次回からはこの色でいきたいと思います。


では、にゃーん
P1020604.jpg

サンプルからサンプル

こんばんは。

ラブドール界のアラン・ドロンこと、肉球です。



、結局生成のジャージで1体作りました。

P1020596.jpg

えあ☆ますくの中でも色白の方のものなら、結構近い色です。

でもやっぱりちょっと白すぎます。

服着ちゃうとわからないんですけどね
P1020598.jpg

この色だと何かちょっと、生気が感じられない色、みたいな感じです。

コレはコレで需要があるような気がしなくも無いですけど・・・病弱キャラみたいな?

でもまぁ、個人的にはこっちの方が健康的でいいかなぁ
P1020215.jpg



あとは今日も今日とてにしまつやへ行ってきましたが、秋物なんでしょうか?薄手のハイネックのシャツが売ってました。
色違いで80サイズを3着確保
P1020600.jpg

長袖の服も売り出してきたし、ボチボチ受付を再開できそうな気もするのですが、やっぱりお肌の色が今ひつ決まっていません。

一応予定では、次回は前回と同じ「肌色」の外皮でいこうかなと思っています。

とりあえずお盆中は色々と動けませんので、月末~来月頭くらいでしょうか。あくまで予定ですが。


もしいい色の綿ジャージ(スムースニット)を知ってる方は、教えて頂けると大変嬉しいです。

届いたが

ダンボールいっぱいのフリースとジャージが届いた。



P1020583.jpg

ヤダ・・・思ったより白い・・・



クリームってゆーから、最初にこももに使ってたフリースくらいの色だと思ったのにぃ~


またしても「ふりだしにもどる」ですねコレ。


これならどっちかと言えば、この前の生成の生地の方がいいかもしれない。
P1020584.jpg

左が今回買ったクリーム色で、右が生成。

まぁいずれにせよ、来週辺りはお盆で大抵のお店は配送してないし、とりあえず生成で1体作ってみましょうか・・・案外いけそうな気もしてきましたし。


じゃあ、私は作業に移りますので・・・

おやすみなさい。

とり!
P1020578.jpg

いただき物

こんばんは。

一緒に寝ていたこももが、ちょっとタイガーバーム臭くなって困っている肉球です。


さて、試作途中だったこももですが
P1020574.jpg

現在ちょっとストップしています。

というのも、実はちょっとよさげな色のジャージを発見したので、いま取り寄せている最中なのです。

色々やってみたのですがやはり下のフリースを変えて色を調整するというのは少々難しいかなと。

なので、今度は2種類ほどよさそうな色のジャージを取り寄せてみる事にしました。

そんなわけで、もう少々お待ち下さい。




それはそれとして、今日はこんなお写真を頂きました!
※掲載許可済み
20130807_020823.jpg

私のブログの写真を見て、見よう見まねで作った、との事でしたが

私が初めて作った時はこんなん
DSCN3750.jpg

でしたので、見たところ骨格もしっかり入っているようですし、とてもかわいらしい仕上がりではないでしょうか!

意外とミシンとやる気根気元気があれば、ぬいぐるみは作れます。

もちろん時間はかかるし、クオリティを揚げようと思ったらそれなりに数こなさないといけませんが・・・

人形の作り方とかを詳しく解説しているサイトなんかもありますので、興味がある方は、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

試作中

P1020574.jpg
P1020575.jpg

現在試作中です。

前回使った白のフリースは底をついたので、このクリーム色フリースで現在私の手元にあるフリースは最後になります。

これでギリギリ2体分ある・・・と思うのですが、冬よりも材料の消費量が増えているので作ってみないとなんともいえません。

色々重ねてみた結果、このフリースよりもちょっと濃い目のベージュぐらいの色だといいようなそうでないような・・・と言った感じです。


こんな感じでただいま肌の色や細かい所の調整中+材料がないので、ちょいちょいお問い合わせを頂いてるのですが、現在ご依頼の受付をする事が出来ません。


ただ、もしかすると材料がボチボチ手に入るかもしれません。

もし5体分くらい確保できるようなら、その時はまた受付を再開する予定です。

その場合はブログとツイッターで事前にお知らせいたします。

お肌の色

肩が痛い。

左肩が痛い。

肩と言っても、肩こりの場所ではなく野球で使う肩ね。

準備運動もせず、いきなり負荷をかけたのがまずかったのでしょう。

痛めてから2週間たって、コレは怪我だ・・・!と、ようやく気づきました。てっきり、ただ単に疲労が溜まってるだけだと思ってたのですが。



まぁ、そんな私の事はどうでもいいとして、冬へ向けて新しくこもものお肌の色を調整しようと色々やっているのですが・・・

これがなかなか上手くいきません。

フリースの時はたまたま「えあ☆ますく」とほとんど一緒の色が手に入ったのですが、外皮をジャージにするようになってから、いまひとつちょうどいい色がありません。

前回販売した分のこももは、綿ジャージの「肌色」を使ってました。

私としては健康的な感じの色だし、コレが一番いいような気もするのですが、どうしても「えあ☆ますく」が白すぎる。

「えあ☆ますく」は色に結構、個体差があるのですが(顔の種類によって違う説、製造された時期によって違う説)一番濃い感じの色でもかなり白いんですよね。

なので、今回は「生成(キナリ)」を仕入れてみました。

生成というのは、まぁ大体ちょっと黄色がかった白・・・みたいな感じと思っていただければいいかと。まぁほとんど白なんですが。

で、並べてみるとこう
P1020565.jpg

左側が完全に白で、こももが乗っかっているのが生成。

上にちょっと乗ってるのが前回使った肌色の切れ端。

写真でみればわかるように、肌色の生地はかなり濃い色になってしまします。

この「上目」ちゃんは、私の手持ちの中では結構肌色が濃い方なので、一番白い「笑顔」だと結構近い色になります。

ただ、色は近くてもこの生成色だとちょっと顔色悪いみたいな・・・


そこで、ジャージの下にピンク色の生地を敷いてみましたが・・・
P1020561.jpg

ほとんどわかりません。

写真をよーく見るとわかりますが、こももの顔の下、写真の中央部分にピンク色の生地が敷いてあるのですが、あんまり差が出ません。

えあますくと違って結構厚めの綿ジャージなので、下に何か違う色を使ってもそれほど変化が無いようです。

もっとも、もっとドギツイ感じのピンクなら変わってくるのかもしれませんが。

まぁ買っちゃったものはしょうがないので(3メートル)一応これで1体試作してみようかなと。


とりあえず、まだまだ涼しくなるまでは時間があるし、後は下に入れるフリースの色を変えたりしながら色々やってみたいと思います。

1万歩

気づけば8月。

いつの間にか7月は終わっていたようです。

そして気づけばカウントが1万を突破しそう。

これは凄い事で、私の心境としては

こんな感じです
110822_0406~02

ちなみにコレは、初めて芝居の中で役の人物になりきって、舞台の上でその人物として生きられた!みたいな話をした亜弓さんに対して、マヤが私はいつもそうだからなぜそんな事を言うのかわからないみたいなナチュラル天才自慢で返した時の亜弓さんの衝撃。

ガラスの仮面の人々は基本驚きすぎです。
110822_0408~01

私の中では、笑える漫画として男塾と共におススメです。もちろん、漫画としてもちゃんと面白いですよ。でも笑ってしまいます。

後はその後のストーリー上無かった事にされている、銀牙―流れ星 銀―の赤カブト戦以降もおススメ。



とりあえず、1万だからどうしたと言うこともないのですが、こんなに続くとは思ってなかったので、そんなに沢山の人に見てもらえた事はとても嬉しい事です。

これからもちょっとづつ続けていきますので、よろしくお願いします。




関係ないですが、この前買った一脚にちょっと工夫
P1020549.jpg


直接当てずに、下向きに変えたりする事で、一応使える・・・ような気がする。


でも若干露出オーバー気味に
P1020542.jpg

ただ、シャッター速度がちょっとだけ稼げるので、まったく意味が無い事も無いかもしれない。
プロフィール

肉球

Author:肉球
当ブログはリンクフリーですよ(@ω@)

つぶやき
最新記事
メールフォーム
肉球への連絡、ブログへのご意見ご感想、質問などはこちらへどうぞ! お気軽に声をおかけください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
お知り合いのドーラーさんへのリンクです。 ※追加順
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
フリーエリア
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。