FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こももについてのあれやこれ

こんばんは

ラブドール界の「千の顔を持つ男」

肉球です

決めてみたい技はトペ・コンヒーロです

でもお尻の肉が薄いので骨盤骨折しそうです



それはそれとして、こももはほぼ完成いたしました。

あとは骨と綿入れです

ので

今週の木曜日辺りに出品すると思います

詳しいことはまた後ほどお知らせいたしますので、よろしくお願いします



それからこちらが今日の本題ですが、こももは洗濯できんのか!?

という感じのお便りを頂きました


結論から言いますと、できる・・・と思います

と言いますのも、私は実験してませんが「ぬいとここ」のたかにゃんさんがすでに検証されています

構造的にはほぼ一緒なので大丈夫でしょう


縮むと思いますが、綿詰めなおしてるうちにある程度戻ると思います。たぶん。

一番裏地になるブロードの収縮率は3パーセントと買うときに値札についてましたので、こももの身長だと縮んでも計算上は2~3センチくらいかなと

あとは上にも書いたように結構モリモリ綿を詰めるので、その過程である程度は縮んだ分戻ると思います


洗濯機で洗う場合は(できれば手洗いがいいかと思いますが)全部綿を抜いて裏返してさらにネットに入れて洗うのが一番確実ですが、私が作った物なら手首と足首が裏返す時かなり厳しいと思われますので、そこは裏返さない方が無難かもしれません

戻す時にムリムリ裏返して破けるかもしれませんので


手洗いで慎重に押し洗いならば特に裏返したりしなくてもなんとか洗えるんじゃあないかと思いますが、どうなるかはちょっと責任持てません


それから綿を戻す際のアドバイス・・・と言うほどのものはありませんが、とりあえず必要な物は


1・綿を押し込むのに使うなんかこんな感じの棒(先っちょはマスキングテープとかで保護した方がよい)
P1040123.jpg

2・綿を抜くと思ったよりも綿が出てきますので、出てきた綿を一時的に保管するデカイ段ボール箱とかビニール袋

3・諦めない心


最終的に手順は

1・骨・綿を抜く

2・頑張ってある程度裏返す(手首足首はそのままにしといたほうが無難)

3・洗う


4・乾かす(たぶんボロボロになるから乾燥機は使わないでネ!)

5・骨、綿を戻す



で、綿を戻す時のやりかたですが

こももはちっちゃいので手首と足首から先、それから頭はある程度先に綿を詰めておきます

そうじゃないと上手く入らなかったりしますので


その後骨を戻してから残りの綿を棒でちょっとづつ詰めていきます

後はひじ、ひざの関節部分は綿を入れない?イメージで

ちょっとわかりにくいんですが、具体的?にはひざから下のふくらはぎ部分には結構しっかり詰めて、綿をひと塊にする感じ?で、ひざの部分はほとんど入れずにまたふともも部分はおんなじ感じに。

本来綿はちょっとづつ入れるわけですが、ひざの上のところにひと塊にして多めに入れるとそれより下に行きにくくなるので空間が出来る?感じで

そうするとヒザが曲げやすくなってポーズがとらせやすいです。


わかりにくくてすいませんがそんな感じで
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

プロフィール

肉球

Author:肉球
当ブログはリンクフリーですよ(@ω@)

つぶやき
最新記事
メールフォーム
肉球への連絡、ブログへのご意見ご感想、質問などはこちらへどうぞ! お気軽に声をおかけください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
お知り合いのドーラーさんへのリンクです。 ※追加順
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
フリーエリア
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。